世田谷自然食品で軟骨を元気にする|グルコサミンが効果的

脳の働きを活性化

栄養補助食品

脳の重要な構成成分

DHA(ドコサヘキサエン酸)は必須脂肪酸の一つです。必須脂肪酸とは、ヒトの体では合成できない脂肪酸のことを指します。脂肪酸とは脂質を作っている成分のことをいいます。ヒトの脳の半分は脂質からなっていて、そのうちの約5%がDHAといわれています。また脳の中でも記憶をつかさどる海馬には、DHAが多く含まれていることが明らかになってきました。つまり脳の活性化には、DHAが重要な働きをしていることが明らかになりつつあるのです。これだけ重要な物質であるDHAは、ヒトの体内では作ることができないため、外部から摂取する必要があります。食品では、イワシやサバなどの青魚に多く含まれています。青魚を摂取する機会が少ない人なら、サプリメントを活用する方法もあります。

吸収性を高める飲み方

脳や中枢神経系に多く存在しているDHAは、脳の機能維持に重要な役割を果たしていることが明らかになってきました。ただし人の体内では合成されない成分であるため、食べ物などから積極的に摂取する必要があります。しかしただ摂取しても体の中に吸収されなければ、十分な効果を発揮させることはできません。DHAをしっかり吸収させるためには、摂取するタイミングが大切です。DHAは油に溶けやすい性質なので、食事と一緒に摂取すると吸収されやすくなります。またサプリメントで販売されているDHAを選ぶ場合は、吸収性を考慮してカプセルタイプや液体タイプの商品を選ぶと良いです。またカプセルタイプでは中身が粉末だと吸収性が劣ることもあるので、液体が含まれている商品を選ぶのがおすすめです。